便利なハイヤーならどこでも行ける!

ビジネスから観光、想い出に残るデートまで、ワンランク上の非日常を演出してくれるのがハイヤーです。専属運転手の安心サービスにより、快適でラグジュアリーなプライベート空間を手に入れることができます。

日本国内ではいわゆる「お抱え運転手」というイメージが強いハイヤーですが、実際に社用車としての需要も高く、大企業では現在でも幹部以上の専属サービスとして契約しているところもあります。毎日利用している社用車の場合、基本的には月単位、あるいは年単位での契約になっていることが多く、料金のほうも数十万円を超えるケースが少なくありません。リムジンはちょっと敷居が高いと言われるのは、このあたりに理由があるのかもしれません。

もちろん、ハイヤーは個人での利用も可能で、急な出張や旅行イベントからデートまで、プライベートな用途にも幅広く対応しています。特に、ここ数年需要が高まっているのが空港送迎です。長期の旅行や出張となると空港内に自家用車を置いておくわけにもいきませんし、そもそも車を持っていないとなると、空港までの移動手段を確保するのが大変です。空港送迎を事前に申し込むことによって、長期の旅行や出張の際にも空港までの移動手段を心配する必要がなくなります。また、重い荷物をわざわざ持った状態で公共交通機関に乗らなくてもいいので、行きも帰りも身軽に移動することができます。荷物の乗降も運転スタッフが手伝ってくれますので、楽しい旅行先で思う存分お土産を選べます。

空港送迎はもちろん、グループでも利用することができます。たとえば卒業旅行の際、空港に現地集合などとすると集合時間の調整に思いのほか時間がかかってしまいます。グループ単位で送迎サービスを申し込むことで集合のための時間を大幅に節約することができますし、空港に着くまでの時間も旅行気分に浸れます。

ハイヤーの行き先については、基本的には事前予約の段階で伝えることになりますが、当日のプラン変更にも対応可能ですので、そのあたりは遠慮なく臨機応変に運転スタッフに相談してみましょう。初めて利用する際には人数と車種のバランスがわかりにくいと思いますので、その点についても予約の段階でスタッフにきちんと伝えておくと安心です。単なる移動手段としてとらえず、充実した時間と空間を演出するためのサービスと考えればよりイメージが湧きやすく、プランのバリエーションが広がるのではないでしょうか。