充実のハイヤーサービスで快適な空間を!

観光やビジネス、通勤手段など日常のあらゆる場面で、ハイヤーの果たす役割は大きくなっています。ハイヤーをより身近に感じるために、サービスの一般的な内容や利用までの流れについて詳しく理解しておきましょう。

ハイヤーというと「比較的お金にゆとりのある人たちが使う特別なサービス」というイメージがあるかもしれませんが、決してそのようなことはなく、むしろ今後日本でもますます需要が高まるサービスとして定着しつつあります。
基本的なサービスとしては、「ビジネスや観光などの送迎」が挙げられます。観光地や出張先など、あらかじめ指定した待ち合わせ場所に迎えに行き、目的地までの送迎を行います。目的地のほうも原則として予約時に指定するかたちとなりますが、当日の変更も可能です。目的地までの送迎というと、単なる運転代行のように思われるかもしれませんが、それは違います。どのサービスにも厳しいトレーニングと研修を受けた、熟練したプロがそろっています。観光目的での利用であれば、運転手のほうからおすすめの観光スポットを教えてもらえることもありますし、観光を十分に楽しんだ帰りの車内では思わぬ想い出話に花が咲くかもしれません。

もちろん、重要な会議の準備などで時間をかけて書類整理や情報収集をしたい場合や、移動中に睡眠時間をしっかりと確保したい場合は、車内全体をプライベート空間として利用することができます。最新の車種には車内WiFiが完備されていますので、移動中もしっかり仕事をこなしたい、という方にもおすすめです。

車種も年々拡充されています。ハイヤーというと、いわゆる高級車やセダンタイプばかりをイメージするかもしれませんが、そうしたリムジンタイプにかぎらず、親しみやすいミニバンや大人数でも乗れるワンボックスタイプなど、幅広いタイプの車種がそろっています。個人での出張からグループ旅行まで、用途の選択肢も広がっていますので、ぜひ利用前にどのような車種があるのかを細かくチェックしておきましょう。日本国内でも今後ますます「移動手段としてのハイヤー」の需要が高まると見られており、運転手個人のスキル向上も急務になっています。

グローバル化を見据えた多言語対応はもちろん、ムスリムやクリスチャン、プロテスタントなど多様な宗教的背景を意識しつつ、ムスリム対応の送迎プランを充実させたり、イスラム教に精通した専門スタッフを配置するなど、より幅広いニーズをすくいとるための工夫を凝らしています。